全日本学生テニス選手権大会 男子ダブルス準決勝 / 古賀大貴・安上昂志(早稲田大学) vs. 西岡航・田口涼太郎(近畿大学)【ハイライト】

8月19日に、全日本学生テニス選手権大会の男子ダブルスの準決勝が岐阜県岐阜メモリアルセンターで開催され決勝進出者が決まりました。

第4シードの古賀大貴・安上昂志(早稲田大学)ペアが予選から勝ち進んできた 西岡航・田口涼太郎(近畿大学)ペアを6-0、6-3でくだし、勝利をおさめています。

ファーストセットは相手に付け入る隙を与えぬ圧巻のコンビネーションを披露した古賀・安上ペア。相手に1ゲームも奪わせずファーストセットを先取すると最後まで落ち着いたプレーを見せました。4年生の古賀・安上ペアはラストイヤーで初タイトルを狙う決勝に駒を進めました。

【男子ダブルス準決勝】
○古賀大貴・安上昂志ペア(早稲田大学)VS. 西岡航・田口涼太郎ペア(近畿大学)