日本学生選手権水泳競技大会 水球競技 女子決勝 日本体育大学VS. 東京女子体育大学【ハイライト】

水球の大学日本一を決定する日本学生選手権水泳競技大会(水球競技)が9月6日〜8日に渡って神奈川県相模原市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)で開催されました。女子は6チームのトーナメント方式で戦いが繰り広げられました。

日本体育大学と東京女子体育大学との対戦は、18-11で日本体育大学が勝利を収めました。試合は序盤、1ピリオドを終えて4-3と決勝戦らしく両者互角の戦いとなりました。転機は2ピリオドに訪れ、日本体育大学が一挙5得点を奪って試合の主導権を握りました。続く3ピリオドでも6得点、4ピリオドで3得点を挙げるなど、日本体育大学の勢いは最後まで止まりませんでした。この試合では準決勝の国士舘大学戦でチーム最多の5得点を奪った飯田鈴可選手(日本体育大)が3得点を決めたほか、吉里美優選手がチーム最多の4得点を奪う活躍を見せ、日本体育大学は5年ぶり2度目となる優勝を果たしました。

一方の東京女子体育大学は、早稲田大学との準決勝で7得点を決めた有馬優美選手が2得点に抑えられ、初優勝を飾ることはできませんでした。

【日本学生選手権水泳競技大会 水球競技 女子・最終結果】
1位 日本体育大学
2位 東京女子体育大学
3位 国士舘大学