日本学生選手権水泳競技大会 水球競技 女子3位決定戦 国士舘大学VS. 早稲田大学【フル動画】

水球の大学日本一を決定する日本学生選手権水泳競技大会(水球競技)が9月6日〜8日に渡って神奈川県相模原市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)で開催されました。女子は6チームのトーナメント方式で戦いが繰り広げられました。

国士舘大学と早稲田大学が対戦した3位決定戦は、15-14で国士舘大学が勝利しました。試合は最後まで接戦となりました。3ピリオドまでは早稲田大学がリードしましたが、国士舘大学が終盤まで諦めることなく相手ゴールを攻めて4ピリオドで同点に追いつき、試合は8-8のままペナルティースロー戦までもつれました。

ペナルティースロー戦とは、第4ピリオドを終了して同点だった場合、大会規定により行われるペナルティースローによる勝敗決定のことです。両チームの代表5人によるゴール数で決しますが、5人で決まらない場合はサドンデスであるVゴール方式となります。ともに5人全員が決めてVゴール方式の決着に突入すると、早稲田は7人目が外したのに対し、国士舘大学は成功。最終的に総得点15-14で国士舘大学が3位入賞を果たしました。

国士舘大学は、びわこ成蹊スポーツ大学との初戦で長谷川由紀選手が8得点を挙げて23-6で大勝するなど、果敢にゴールを狙うプレースタイルが持ち味です。日本体育大学との準決勝では惜しくも10-13で敗れましたが、最後まで諦めない姿勢を貫きました。

対する早稲田大学は、塗師葵選手、土屋セナ選手を中心に得点を奪い勝ち上がってきましたが、惜しくも表彰台を逃してしまいました。

この熱戦の模様を、フル動画でお届けします。