会員向けオンラインサービス「My UNIVAS」 に「お知らせ」機能を追加!

加盟大学や競技団体の管理者が所属組織の運動部学生へ一斉通知が可能!
出欠確認機能も搭載されより便利に!

一般社団法人大学スポーツ協会(本社:東京都千代田区、会長代行:川原貴、以下 UNIVAS)は、大学スポーツ振興のために加盟大学や競技団体向けに開発された会員向けオンラインサービス「My UNIVAS」の利便性を高めるため、管理者、利用者のニーズの高い、所属組織の学生へ一斉に通知する「お知らせ」機能を本日より追加いたします。

これまで各組織からの情報は、所属組織(運動部・大学・競技団体)が、管理者やマネージャー、主務などに連絡し、そこから各運動部学生へに共有される流れのため、窓口となる管理担当者の負担が大きく、時間と労力を費やしていました。またUNIVASは、会員である大学、競技団体にメールを送信し、それぞれの組織から各運動部学生へその内容が連絡されているため、全ての運動部学生に情報が届くまでに時間を要してしまう現状があります。
そこでUNIVASは、管理者や利用者の利便性を高めるため、会員向けオンラインサービス「My UNIVAS」の機能を拡充させ、大学、競技団体からの情報をタイムリーに届けるためのツール「お知らせ」機能の提供を開始します。この機能には、情報伝達以外にも、練習や試合、大会での参加人数等を把握するための出欠確認ツールもあり、管理担当者が簡単に参加者の人数を把握する事ができ、練習メニューの組み立てや試合の準備をスムーズに行うことができます。

尚、本機能を利用するには、加盟大学及び加盟競技団体に所属する運動部学生と関係者の方々がそれぞれUNIVAS会員向けオンラインサービス「My UNIVAS」にてID登録を行いログインしていただく必要があります。

■「My UNIVAS」登録方法はコチラへ
https://www.univas.jp/article/14882/

[全利用者向け]
・「お知らせ」受信機能が追加されました。
 所属組織(運動部・大学・競技団体・UNIVAS)からの「お知らせ」を受け取ることができます。

 -出欠確認に対し、出席・欠席の回答行うことができます。

[管理者向け]
・「お知らせ」作成機能が追加されました。
 -組織(大学・競技団体・運動部・UNIVAS)の管理者が、所属運動部や部内のスタッフに対し「お知らせ」機能を使用して情報を共有することができます。
 -出欠確認が可能となり、管理者が参加人数を把握する事ができます。

詳しくは、最新のリリースノートおよび My UNIVAS マニュアルをご参照ください。
https://myunivashelp.univas.jp/