全日本学生馬術大会 障害飛越馬術競技【ハイライト】

2019年度全日本学生馬術大会が10月31日から11月5日の6日間に渡って、兵庫県の三木ホースランドパークで行われました。11月2日と3日に行われた障害飛越馬術競技決勝は杉本瑞生選手(立教大学)と聖澄が優勝を果たしました。2位には長沼隆史選手(甲南大学)とファイアーフライD.V、3位には山下大輝選手(早稲田大学)と稲嵐が入りました。

【障害飛越馬術競技結果】

1位:杉本瑞生選手(立教大学)と聖澄

2位:長沼隆史選手(甲南大学)とファイアーフライD.V

3位:山下大輝選手(早稲田大学)と稲嵐