一般社団法人 大学スポーツ協会(UNIVAS)

2019.09.26

2019年度 UNIVAS研修会を全国6会場にて開催

一般社団法人大学スポーツ協会(以下、UNIVAS)は、9月3日(火)の東京会場を皮切りに、4日(水)名古屋会場、5日(木)岡山会場、6日(金)大阪会場、9日(月)福岡会場、そして14日(土)札幌会場の合計、全国6会場で研修会を実施しました。この研修会には、加盟大学137大学から述べ318人が参加しました。

研修会は2部構成で、各部の冒頭では、事務局より「UNIVASの理念と事業」について説明を行いました。第1部では各大学の大学スポーツ担当部局を担う方を対象に、「大学スポーツ振興におけるスポーツ統括部局の運営」に関するセミナーを実施し、第2部では各大学の運動部における指導者を対象に、「危機管理とコーチング哲学」及び「デュアルキャリア支援の必要性」に関するセミナーを実施しました。また、加盟大学には本研修会を機に、各大学において運動部指導者を支援する取組として学内研修会を催してもらうことを依頼しました。参加者の研修会後のアンケートでは、「毎年定期的に開催してほしい」、「グループワークによる情報交換は有意義だった」や「アイスブレイクもあり、また実施可能性の高い提案でよかったです。」という感想が寄せられ、今後の研修会開催に向けて貴重なご意見もいただきました。