全日本学生テニス選手権大会 女子ダブルス準決勝 / 大野菜々子・鈴木理子(関西大学) vs. 佐藤南帆・永田杏里(慶應義塾大学)【ハイライト】

8月19日に、全日本学生テニス選手権大会の女子ダブルス準決勝が行われました。

第4シードの大野・鈴木選手(関西大学)は第2シードの佐藤・永田選手(慶應義塾大学)と対戦、1年生ペア佐藤・永田選手が6-3、6-2でストレート勝ちをおさめました。

試合開始から正確なプレーでポイントを重ねた佐藤・永田選手。2回ブレークに成功し、6-3で第1セットを取ると第2セットも第1セットと同様に多彩な攻撃を繰り出し、終始試合の主導権を握りました。1年生ながら決勝に駒を進めています。佐藤はシングルスに続いて決勝進出です。

【女子ダブルス準決勝】
大野菜々子・鈴木理子(関西大学)VS.○佐藤南帆・永田杏里(慶應義塾大学)○