【開催報告】有森裕子氏が学生と直接対話する「学生スポーツありもり会議」を開催

2020年12月3日、 UNIVAS副会長である有森裕子氏が学生と直接対話する『第1回学生スポーツありもり会議』をオンラインで開催しました。 この会議は、女性学生アスリートが抱える様々な課題に対し、登壇者による知見に基づくアドバイスの提供や対話を通じて、彼女らが課題解決に向けたヒントを得て、その後の実践に繋げることにより、これまで以上に安全安心に競技活動に取り組める状況を創出することを目的としています。

今回、東北から九州にかけて30名(14大学、13競技)の学生が参加し、意見交換を行いました。 発起人である有森裕子氏の他に、ゲストとしてご登壇頂いた順天堂大学 教授 鯉川なつえ氏、同大学 講師 室伏由佳氏をお迎えし、アスリート時代のエピソードや経験に基づいたアドバイスを通して、参加学生に新たな気づきを与える機会となりました。

今後も女性学生アスリートの課題や問題を解決していくために、意見交換をする場として「学生スポーツありもり会議」を開催してまいります。