ソフトボール インカレを制するのは 男女共にハイレベルな戦いに期待

ソフトボールの大学日本一を決定する「全日本大学ソフトボール選手権大会」が女子は8月30日から愛知県で、男子は9月6日から富山県で開催されます。本サイトでは大会の模様を女子は8月31日〜9月1日、男子は98日に無料ライブ配信するとともに、ハイライト映像を後日配信いたします。
※天候により、日程が順延になる可能性があります。

全日本大学ソフトボール選手権大会は1966年から始まり、今年で54回目を迎える歴史ある大会。男女共に全国9ブロックから32校が出場し、トーナメント方式で争われます。7イニング制で行われ、315点、410点、5回以降7点以上の点差がついた場合はコールドゲームとなります。

女子はここ数年優勝校が変わっており、3年前の2016年は園田学園女子大学、翌2017年はIPU環太平洋大学が頂点に。そして昨年の決勝戦は、日本体育大学と園田学園女子大学が対戦し、出場53回を誇る日本体育大学(東京)4-31点差で勝利、14年ぶり19度目の優勝を果たしました。

一方、男子の前年度優勝は女子と同じく日本体育大学(東京)が3年連続30度目の栄冠を掴みました。中でも注目は、2016年の世界ジュニア選手権優勝投手で、今年6月の世界選手権の決勝マウンドも経験したエース、小山玲央投手。昨年のインカレ決勝戦でも早稲田大学を無失点に抑え8-0で5回コールド、チームの勝利に大きく貢献しました。リベンジに燃える早稲田大学・主将の丹野太郎選手は「インカレで優勝するためにこの1年間やってきた、大学カテゴリーで1番になることが目標です」と闘志を燃やしています。

男女ともにハイレベルな戦いが予想される全日本ソフトボール大学選手権大会。新時代の王者に輝くのはどの大学になるのか注目です。
———————————————————————————————————
文部科学大臣杯第54回全日本大学選手権大会 ライブ配信日程
女子 9月1日(日)、9月2日(月)  安城市総合運動公園ソフトボール場・野球場・体育館
男子 9月8日(日) 【予備日 9月9日】 富山県岩瀬スポーツ公園ソフトボール広場
※天候により、日程が順延になる可能性があります。