『UNIVAS AWARDS 2022-23』開催概要

一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS) では、競技成績のみならず、学業充実や安全安心、大学スポーツの盛り上げ等に著しい成果をあげ、当協会の理念の体現に貢献をした運動部学生やスポーツに関わる学生、団体を「UNIVAS AWARDS 2022-23」と銘打って表彰をいたします。

・UNIVAS AWARDS (表彰制度)・表彰式を通じて、UNIVASの理念の実現を以下の3点により後押しすることを目的とする。
 (1)学生スポーツにおける運動部学生・大学・競技団体等各関係者のあるべき姿・目指すべき姿を示すこと。
 (2)UNIVASが進める施策と連携させた表彰とし、施策の浸透を促進すること。 
 (3)会員(大学・競技団体)のブランディング(認知度向上、イメージ向上)に寄与すること。

①設定した各表彰コースにて、UNIVAS会員大学・競技団体およびUNIVAS会員団体所属の運動部に在籍する個人より各々該当する候補者の推薦・応募をいただく。
 ・個人対象8コース、団体対象5コース、全13コースを設定。
 ・各々のコースはコロナ禍による運動部活動制限、大会の延期や中止等の影響を鑑みて、競技成績や競技
     大会現場での活躍のみに限らず、対象とする活動の追加や活躍した範囲の拡大等、評価の幅を広げた。
②推薦された候補者は、UNIVAS表彰委員会にて厳正な審査を行い、コース毎に最優秀賞・優秀賞・入賞を
 決定する。

③『UNIVAS AWARDS 2022-23』表彰式にて、最優秀賞受賞者の発表と表彰を行う。

2022年12月23日   応募申請受付締め切り
2023年1月上旬         UNIVAS表彰委員会による審査
2023年2月上旬     優秀賞・入賞の発表
2023年3月上旬    表彰式の開催(最優秀賞の発表と表彰/東京都内での実開催を予定)
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、表彰式の形式を変更させていただく場合があります。 

■応募方法
・UNIVAS会員大学・競技団体からの応募に加え、UNIVAS会員団体所属の運動部に在籍する個人からの応募(自薦及び他薦)も受付けます。
・より多くの学生・団体の表彰を行うため、「事務局推薦」も行います。

他薦の場合
 他薦①:会員団体による応募
 ・会員団体内において各表彰コースに相応する候補者を選定。
 ・指定の応募申請書にて、応募してください。    
 他薦②:教職員、監督、コーチ、スタッフ、選手等による応募
 ・会員団体所属の運動部に在籍する大学教職員、監督、コーチ、スタッフ、選手等が各表彰コースに
  相応する候補者を選定。
 ・指定の応募申請書にて、応募してください。

自薦の場合
会員団体所属の運動部に在籍する者が、自身を推薦
 ・指定の応募申請書にて、応募してください。

 ・所属する団体の承認者(大学職員、監督、コーチ等)に在籍、実績の確認などを行います。
  承認者の連絡先情報を記入してください。

◇表彰内容・対象者

# コース名 応募要項 表彰内容  表彰対象者
1 マン・オブ・ザ・イヤー* 応募要項 文武両道を実践し、他の模範となる運動部学生を表彰する 男子運動部学生 (個人)
2 ウーマン・オブ・ザ・イヤー* 応募要項 文武両道を実践し、他の模範となる運動部学生を表彰する 女子運動部学生 (個人)
3 パラアスリート・オブ・ザ・イヤー* 応募要項 パラスポーツにおいて活躍した学生を表彰する パラスポーツ運動部学生(個人)
4 サポーティングスタッフ・オブ・ザ・イヤー 応募要項 運動部学生や運動部を支える活躍をした学生を表彰する 運動部に関わる学生スタッフ(個人)
5 スポーツマンシップ・オブ・ザ・イヤー 応募要項 スポーツマンシップ溢れるプレーや振る舞いを行った学生を表彰する 運動部学生(個人)
6 ルーキー・オブ・ザ・イヤー 応募要項 運動部新入生として他の規範となる活動を行った学生を表彰する 運動部学生(一年生)
7 アルムナイ・オブ・ザ・イヤー 応募要項 卒業後、社会に貢献したOB・OGを表彰する OB・OG(個人)
8 コーチ・オブ・ザ・イヤー 応募要項 人材育成や競技力向上に尽力した指導者を表彰する 指導者(個人)
9 マイナビ賞「人材育成支援に関する優秀取組賞」 応募要項 運動部学生の人材育成支援における先進的な取組み 大学(統括部局・運動部)・競技団体
10 KEIアドバンス賞「学修支援に関する優秀取組賞」 応募要項 運動部学生に対する学修支援における先進的な取組み事例を表彰する 大学(統括部局・運動部)・競技団体
11 MS&AD賞「安全確保に関する優秀取組賞」 応募要項 運動部活動における安全対策に関する先進的取り組み事例を表彰する 大学(統括部局・運動部) ・競技団体
12 KDDI賞「大会・プロモーションに関する優秀取組賞」 応募要項 大会・競技の普及や活性化、集客・応援促進のための大会プロモーションに関する優秀取り組み事例を表彰する 大学(統括部局・運動部)・競技団体
13 スポーツ統括部局/SA賞* 応募要項 大学スポーツ振興に関する先進的取り組み事例を表彰する 大学(統括部局・SA)

※1,2,3の最優秀賞には文部科学大臣賞、13の最優秀賞にはスポーツ庁長官賞を付与予定。

◇評価項目

# 表彰名 評価項目
1 マン・オブ・ザ・イヤー*

・学業成績と取組み
・競技成績と取組みまたは運動部活動への貢献
・その他活動と取組み

2 ウーマン・オブ・ザ・イヤー* ・学業成績と取組み
・競技成績と取組みまたは運動部活動への貢献
・その他活動と取組み
3 パラアスリート・オブ・ザ・イヤー* ・パラスポーツにおける競技成績または運動部活動への貢献
・課題解決への主体的取組み
4 サポーティングスタッフ・オブ・ザ・イヤー ・さまざまな運動部活動における運動部を支える必要性の高い画期的な取組みと組織への貢献
5 スポーツマンシップ・オブ・ザ・イヤー ・競技の場または運動部活動の場における相手や周囲を尊重する自発的な行動
6 ルーキー・オブ・ザ・イヤー ・競技、学修における主体的な取組み
・周囲への好影響、所属運動部への貢献
7 アルムナイ・オブ・ザ・イヤー ・卒業後、社会に貢献した運動部OBOGの活動
8 コーチ・オブ・ザ・イヤー ・競技と人材育成における指導方法や指導成果、所属運動部への貢献
9 マイナビ賞「人材育成支援に関する優秀取組賞」 ・運動部学生の人材育成支援における先進的な取組み
(例:UNIVASが提供するデュアルキャリア形成支援の取組の活用)
10 KEIアドバンス賞「学修支援に関する優秀取組賞」 ・運動部学生の学修機会確保における先進的な取り組み
(例:入学前教育の実施(UNIVASが提供する入学前教育プログラムの導入含む))
11 MS&AD賞「安全確保に関する優秀取組賞」 ・運動部及び運動部学生に対する安全確保の先進的取組み
(例:体育各部にメディカル専門人材の配置促進のため関連資格講座の開催)
12 KDDI賞「大会・プロモーションに関する優秀取組賞」 ・大会、運動部を盛り上げる先進的な取組み
(例:ヴァーチャル大会やオンラインプロモーション等工夫ある取組み)
13 スポーツ統括部局/SA賞* ・大学スポーツ振興に向けた画期的・効果的取り組み、組織体制
(例:学内スポーツの活性化と地域スポーツ連携事業の推進)

※1,2,3の最優秀賞には文部科学大臣賞、13の最優秀賞にはスポーツ庁長官賞を付与予定。

【問合せ先】
連絡先アドレス:univasawards@univas.jp
担当:UNIVAS AWARDS 2022-23事務局 千葉・山田