【ハイライト】関西学院大学vs日本大学 東西大学王座決定戦「第75回甲子園ボウル」

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦「第75回甲子園ボウル」が12月13日、阪神甲子園球場であり、関西代表の関学大が関東代表の日大を42―24で下し、3年連続31度目の優勝を果たした。

関西学院大学が先制し、幸先の良いスタートを切ったもの日本大学が逆転に成功。しかし、その後は関西学院大学のペースで試合が進み、QB奥野耕世がパス320ヤード2タッチダウン(TD)という圧倒的なパフォーマンス見せ、勝利に導いた。

チーム    1Q   2Q   3Q  4Q  合計
関西学院大学   7 14 7 14 42
日本大学   14  0  0 10 24

そのほかUNIVAS CUPの配信ページはこちら