【UNIVAS AWARDS 2020-21】サポーティングスタッフ・オブ・ザ・イヤー

競技成績のみならず、学業充実や安全安心、大学スポーツの盛り上げ等に著しい成果をあげ、当協会の理念の体現に貢献をした学生アスリートやスポーツに関わる学生、OB・OG、指導者、団体を選出して表彰する『UNIVAS AWARDS 2020-21』の表彰式が3月29日、オンラインで実施され、年間総合優勝および各部門賞が発表されました。

サポーティングスタッフ・オブ・ザ・イヤーに輝いた学生を紹介します。
表彰内容:学生アスリートや運動部を支える活躍をした学生を表彰する。

最優秀 今田理子(全日本学生アーチェリー連盟)
優秀  衛藤実優(国士舘大学)
優秀  小川由貴奈(中京大学)
優秀  谷野文史(日本学生オリエンテーリング連盟)
優秀  豊福妙香(創価大学)
優秀  山本陽祐(立命館大学)