【アーカイブ配信】2023年3月卒向け「スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール」

UNIVASは、運動部学生に対してインターンシップの重要性をお伝えするオンライン講座「スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール」を2021年6月8日に開催し、 忙しい運動部学生がいつでもどこでも視聴できるよう、本セミナーをアーカイブ配信いたします。

配信内容

本セミナーは、インターンシップについて「試合が重なって行けるかわからない」、「参加したほうがいいのかな?」といった悩みや疑問を解消する、スポーツに打ち込む学生に向けた就活準備講座です。
UNIVASのパートナー企業である株式会社マイナビのアスリートキャリア事業室にて日頃から運動部学生の就活をサポートしている講師が登壇します!

Step1 インターンシップとは?
そもそもインターンシップが何なのか、運動部学生ならではの参加するメリットは何なのか!?などインターンシップの基本をおさらい!企業の選び方もお伝えします。

Step2 リアルな先輩体験談
『参加したいけど、大会が・・・』と諦めていませんか?参加するからこそ得られる経験や知識があります。先輩たちの生の声を聞いてみましょう!

Step3 さっそく、アクションを起こそう!
運動部学生の皆さんだからこそ会いたいと思っている企業もたくさんいます!そんな企業が求めていることは?
インターンシップに行くことができなくても、多様な仕事を知り、興味を持つことが大切。このチャンスを活かしましょう!


多くの企業がインターンシップを重要視している一方で、 2021年1月に実施した「運動部学生の就職に関する意識調査」では“運動部学生のインターンシップへの参加率が低い”、 “目的にあったインターンシップを探せるか不安に思う学生が多い”という調査結果が出ています。

◆インターンシップ実施率は年々増加傾向

2021年卒のインターンシップ実施率は56.9%、 特に上場企業では80.5%となっており、 人材不足と採用難に伴い、 大手企業を中心にインターンシップを実施する企業が増加しています。

※「マイナビ 2021年卒企業新卒採用活動調査」より

◆インターンシップに参加する学生も増加傾向

企業のインターンシップ実施率増加に合わせて、 就活生のインターンシップ参加社数も年々増えており、 就業後のミスマッチを防ぐために企業も学生もインターンシップの活用を重要視していると言えます。

※「マイナビ2022年卒大学生広報活動開始前の活動調査」より

一方で運動部学生のインターンシップ参加率は低い状態

インターンシップに参加する学生の数がますます増えている一方で、 運動部学生の参加率は低いという結果が出ています。

一般的に学生がインターンシップに参加する時期である3年生の6月~2月は、 競技活動においても合宿・遠征や大会などで、 運動部活動やスポーツ活動も忙しくなる時期でもあります。 時間的な制約や周囲に遠慮するなど、 運動部学生のインターンシップ参加が進まない現状があります。

今回は、そのような現状を受けて、運動部学生がインターンシップに参加するメリットなどを基本からお伝えする「スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール」をオンラインにて開催。忙しい運動部学生が視聴しやすいように、本講座をアーカイブ配信することで、いつでもどこでも視聴できる環境を提供します。

今後も、忙しい運動部学生がスムーズに就職活動が進められるように、現状の課題を把握し、それらを解決する様々な取組をパートナー企業である株式会社マイナビのアスリートキャリア事業室と実施していくことで、競技と学業の両立に励む運動部学生の将来の可能性を広げていくサポートを行っていきます。

お問い合わせ先

デュアルキャリア部(担当:伴・金田・片岡)
dual_career@univas.jp
※一部在宅による勤務を実施しておりますので、メールによるお問い合わせをお願い申し上げます。