全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 男子109kg級【ハイライト】

2019年度全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会が11月15日から17日の3日間に渡って、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで行われました。

スナッチとクリーンアンドジャークの2種目が行われる本大会。男子109kg級では、法政大学の選手がワンツーフィニッシュ。トータル重量を1kg差で上回った澤登健太郎選手(法政大学)が総合優勝となりました。

全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 男子109kg級 最終結果】
1位 澤登健太郎選手(法政大学) トータル313(S=139, J=174)

2位 福本龍馬選手(法政大学) トータル312(S=138, J=174)

3位 松本経丸選手(九州国際大学) トータル310(S=137, J=173)

*S=スナッチ、J=クリーン&ジャーク