全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 男子61kg級【ハイライト】

2019年度全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会が11月15日から17日の3日間に渡って、埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで行われました。

スナッチとクリーンアンドジャークの2種目が行われる本大会。男子61kg級は、すべての試技を成功させた平井海斗選手(東京国際大学)が総合優勝を果たしました。

全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 男子61kg級 最終結果】
1位 平井海斗選手(東京国際大学) トータル265(S=113, J=152)

2位 益子広幸選手(日本大学) トータル260(S=108, J=152)

3位 時任飛鳥選手(中央大学) トータル245(S=111, J=134)

*S=スナッチ、J=クリーン&ジャーク