UNIVAS (ユニバス) – 大学スポーツ協会公式サイト

2019.11.07

UNIVASCUP2019-20部門賞新設のお知らせ

現在開催中の「UNIVASCUP2019-20」に関しまして、全31競技大会での獲得ポイント合計にて総合ランキングを競っておりますが、「総合ランキング」に加えて、「部門賞」として複数コースを新設し、2020年3月開催予定のUNIVASAWARD2019-20にて表彰を行うことといたします。

部門賞の新設により、会員大学のより幅広い参加や関心を高めていただき、大学スポーツをさらに盛り上がっていくことを期待しています。

 

■新設する部門賞の内容

(1)男女別ポイント獲得数

・指定31競技大会に関して、男子競技・女子競技の各々における獲得ポイント数により大学の順位を決定する。

  ①男子競技部門

  ② 女子競技部門

(2)男女別競技優勝回数

・指定31競技大会に関して、順位決定の最低単位(例:団体戦は1単位、順位がつく個人戦も1単位)における優勝数により大学の順位を決定する。

  ①男子競技部門

  ②女子競技部門

(3)8地区別ポイント獲得数

・会員大学をその所在地により8地区に分け、ポイント獲得数によりその地区における大学の順位を決定する。

    •   ①北海道地区
    •   ②東北地区
    •   ③関東地区
    •   ④中部地区
    •   ⑤近畿地区
    •   ⑥中国地区
    •   ⑦四国地区
    •   ⑧九州地区

    ■表彰対象について

      ・総合ランキングは、10位以上を入賞、3位以上を登壇表彰する。

      ・部門賞は、3位以上を入賞、1位を登壇表彰する。

    ■部門賞の定義設定

    (1) 男女別最多ポイント獲得数

      ・指定31競技大会の内訳を、男子競技、女子競技に分解をして各々ポイント獲得数を大学単位に合計して男子競技部門、女子競技部門における大学の順位を決定する。

    参考)201831競技大会で試算すると、男子競技29種目、女子25種目であった。

     

     (2) 男女別競技優勝回数

      ・指定31競技大会の内訳を、順位決定戦の単位に分解して、優勝回数を大学単位に合計して男子競技部門、

      女子競技部門における大学の順位を決定する。

      ・順位決定戦の単位について

    •   ①団体戦の大会は1単位とする。
    •       例)全日本大学野球選手権大会は1単位となる。
    •   ②個人戦の合計で競う大会は、種目別、体重別等順位づけを行う部門を1単位する。
    •    例)全日本学生レスリング選手権大会は、男子フリースタイル種目で体重別に10階級、男子グレコローマン種目で体重別に10階級、女子種目で体重別に10階級、から成り立っている為、男子20単位、女子10単位、合計30単位となる。
    •   ③各々の単位を男女別に分け、その単位にて優勝した回数を大学として合計する
    •       参考)2018年31競技大会で試算すると、男子競技112単位、女子競技88単位であった。

     

      (3) 8地区別ポイント獲得数

      ・各大学の所在地となる都道府県を基に、一般的な地方区分に従って8地区に区分けし、各々ポイント獲得数を大学単位に合計して地区内における大学の順位を決定する。

    ■UNIVASCUP2019-20部門賞ランキング(11/1現在)

    各部門3位以上が表彰の対象となります。

    (1)男女別ポイント獲得数

    ①男子競技の部

    順位 大学名 ポイント
    1 早稲田大学 3,066
    2 東海大学 2,677
    3 日本体育大学 2,231
    4 近畿大学 2,002
    5 東京農業大学 1,810

    ②女子競技の部

    順位 大学名 ポイント
    1 日本体育大学 1,926
    2 早稲田大学 1,545
    3 山梨学院大学 1,295
    4 関西大学 1,200
    5 中京大学 872

    (2)男女別優勝回数

    ①男子競技の部

    順位 大学名 回数
    1 日本体育大学 13
    2 早稲田大学 9
    3 仙台大学 4
    3 鹿屋体育大学 4
    3 立命館大学 4

    ②女子競技の部

    順位 大学名 回数
    1 東洋大学 7
    1 日本体育大学 7
    3 至学館大学 6
    3 武庫川女子大学 6
    5 近畿大学 3
    5 東海大学 3
    5 早稲田大学 3

    (3)地区別ポイント獲得数

    ①北海道地区

    順位 大学名 ポイント
    1 星槎道都大学 600
    2 北海道大学 135
    3 北翔大学 55
    4 札幌国際大学 35
    5 小樽商科大学 10

    ②東北地区

    順位 大学名 ポイント
    1 東北福祉大学 1,870
    2 仙台大学 814
    3 八戸学院大学 600
    3 東日本国際大学 600
    5 東北学院大学 160

    ③関東地区

    順位 大学名 ポイント
    1 早稲田大学 4,611
    2 日本体育大学 4,157
    3 東海大学 3,283
    4 東洋大学 2,179
    5 東京農業大学 1,825

    ④中部地区

    順位 大学名 ポイント
    1 山梨学院大学 2,835
    2 中京大学 1,491
    3 福井工業大学 1,337
    4 愛知工業大学 1,000
    5 中京学院大学 683

    ⑤近畿地区

    順位 大学名 ポイント
    1 近畿大学 2,697
    2 立命館大学 2,133
    3 関西大学 1,716
    4 大阪体育大学 1,589
    5 大阪工業大学 1,000

    ⑥中国地区

    順位 大学名 ポイント
    1 環太平洋大学 1,350
    2 広島大学 74
    3 至誠館大学 50
    4 広島修道大学 20
    5 山口大学 20

    ⑦四国地区

    順位 大学名 ポイント
    1 高知工科大学 670
    2 松山大学 110
    3 四国大学 100

    ⑧九州地区

    順位 大学名 ポイント
    1 福岡大学 1,715
    2 九州産業大学 1,170
    3 日本文理大学 700
    4 鹿屋体育大学 601
    5 長崎国際大学 220